yz-paradiseのブログ

趣味の写真・カメラを中心に、釣りやその他よしなしごとを綴っていきます

Rollei B35試し撮り

スポンサーリンク

またまたひょんなことでRolleiB35を手に入れましたので試し撮りしてきました。

Rollei35シリーズはRollei35SEについで2台目となります。

 

 

Rollei B35というカメラ

 

高級コンパクトカメラとして世界的にヒットしていたRollei35シリーズの廉価版・普及版として発売されたカメラです。

主な変更点としては

・ボディにプラスチックを多用

・レンズに3枚構成のトリオターを採用

・スローシャッターが省かれる(1/30~)

・露出計が電池不要のセレン式

・露出計が非連動

こんな感じです。

(途中から名前がRollei35Bに変更されます)

 

f:id:yz-paradise:20180331130614j:plain

 

ブラックペイントがかっこいい。

Rollei35シリーズの特徴である前面のダイアルがない分すっきりした印象のデザインです。

私はこれはこれで美しいと思います。

 

 

f:id:yz-paradise:20180331130933j:plain

 

Triotar 3.5 / 40。写りの評判がいいので楽しみです。

 

 

f:id:yz-paradise:20180331131116j:plain

 

シャッタースピードは一番ボディ側のダイヤルを回します。

絞りはレンズ銅鏡のボディ側で合わせる。

フォーカスはレンズ先端のダイヤルで合わせます(目測)

 

 

f:id:yz-paradise:20180331131333j:plain

 

非連動の露出計。

ダイヤルを回して右のシャッタースピードを合わせると露出計の針がそれにあった絞り値をさすというもの。

ASA感度は真ん中のダイヤルで合わせます。

 

 

試し撮り

 

家から比較的近い三重県桑名市周辺をぶらついてきまいた。

フィルムはカラーネガのFUJICOLOR 100。

 

f:id:yz-paradise:20180331132401j:plain

遠景も悪くないです。

 

 

f:id:yz-paradise:20180331132450j:plain

これぐらいの距離だと目測でも合わせやすいし、よく写る。

 

 

f:id:yz-paradise:20180331132630j:plain

 

 

f:id:yz-paradise:20180331132723j:plain

 

 

f:id:yz-paradise:20180331132803j:plain

 

 

f:id:yz-paradise:20180331132851j:plain

逆光でも問題なし。

 

 

f:id:yz-paradise:20180331132957j:plain

この時は桜が咲き始めでした。

 

 

f:id:yz-paradise:20180331133105j:plain

今回一番のお気に入り。

レンガの質感・色、松の葉、青空がめちゃくちゃきれい。

 

 

f:id:yz-paradise:20180331133314j:plain

 

 

f:id:yz-paradise:20180331133405j:plain

 

 

f:id:yz-paradise:20180331133447j:plain

 

 

まとめ

 

RolleiB35は廉価版・普及版という位置付けですが、写りも質感も高級版に負けてませんでした。

特に写りはトリオターらしい評判通りのシャープだけど柔らかい写り。

周辺の描写も悪くなることもないし全然廉価版な写りではなかったです。

重量も軽いのでスナップ用のカメラとして優れたカメラだと思います。

これはRollei沼にハマりそうな悪寒。。。

(RolleiC35とか、35LEDとか。。。)

 

今回使用のフィルム